介護

介護で身体の移動とかしてもらうときに

自然な動きを意識してやったら

介護者の負担が減るそうですね。

ということは柔道の応用ですか。

投げたり倒したり寝技したりする柔道の動きが

介護に応用できるのでは・・・。

この前NHKの『試してガッテン』見ててんけど

「あれ、これって柔道の応用やん」って感じてしまいました。

基底面(接地面)を小さくして、ポイントを抑えて

って言う動きが柔道に似ている。

柔道強くなりたかったら技の面では

この基本的な人間の動きを知らなくてはならない。

どうしたら崩せるかという崩しの自然な流れ

これがないと腰痛になる。

もちろん体の基本的な柔軟さとか

基礎体力も問題やけど

ハッピーノートをつけると良いとか言うのがあった。

左に介護のハッピー事項を右に介護以外のハッピー事項を

ついでにその下にヒヤリハットをつければ

完全やん。ノートに線を引いて

一番上に最初の状態。

一番下に帰りの状態。

したから二段目にヒヤリハット。

中欄にハッピーノート。

あとは書式作るとしたら時間的な流れとか

介護で抑えるべき項目とか中欄に付け足したら

完璧なハッピー介護ノートになるんでは?

ってこれ作らんといかんなあ。

う~ん。

めんどくさいなあ。

会社の人見てくれてないかなあ。

NHKの『試してガッテン』の応用です。

これおいらの著作権認められへんのんかなあ。

これ使わんといてや?!うちの会社はええとして・・・。

おいらのアイデアやから・・・。

でも普通に普及するとして、やっぱり著作権は欲しいよなあ。

う~ん。

うちの会社の人見てください。祈ります。

単なる企画・アイデアですが・・・。


笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)
成美堂出版
松本 ぷりっつ

ユーザレビュー:
介護分野で働く人に読 ...
介護者の気持ちが癒さ ...
あなたも読むべき介護 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ










古武術介護塾—日々の介護がラクになる!!
スキージャーナル
岡田 慎一郎

ユーザレビュー:
子供でも理解できそう ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント