村上春樹と統合失調症

村上春樹は統合失調症の患者の事柄らしきことを

よくふれているのですが

村上春樹の三部作もそうです。

そして、意識してかしないでかわからないが

統合失調症の患者らしき人が出現します。

そして、『ねじまき鳥クロニクル』では

統合失調症の患者の幻聴への対処の仕方が載っているのですが

あの井戸を掘るという作業。

つまりイドを探るという作業でイマジネーションが壁を突き破るのですが

医者は幻聴と戦ってはいけないというけど

命が危ないからというけど

ボクはおよそ1週間戦いました。

そして最後に『あなたは誰』といわれました。

これは重要な問題ですが、いまだに問うています。

まあ読んでくださいこれ
         ↓





ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:
物語は続くこの話、全 ...
再読を終えて。笠原メ ...
不気味な説得力ここ一 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:
構成力の弱さ日常の中 ...
現代日本文学の至宝期 ...
初村上春樹とても壮大 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



デル株式会社

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

サントリー健康食品オンラインショップ

森下仁丹オンラインショップ【携帯向けサイト】

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

Sony Style(ソニースタイル)

この記事へのコメント