散策にいってきた『リアル』を買う

昨日寺に参りましたが
門が閉まっておりました。
檀家しか入れないのでしょうかと思い
気を取り直して
もうひとつ地図で載っていた
神社に行ってきました。
神木が印象的だったので触ろうと思いました。
まず本殿に参詣して
おみくじを買いに
おみくじが自動販売機なのにびっくりしつつ
買ってきました。
肝心の神木に触るのを忘れてしまいました。
後日おみくじを結びに行くときに
神木に触りたいと思います。
本屋に立ち寄りました
井上武彦の『リアル』が売ってありました。
思わず買ってしまいました。

ユーザレビュー:
1ページ1ページが重 ...
呼吸呼吸と聞くと、多 ...
希望の弁証法ドリーム ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


またまたこれで感動するんだなあ。
なかなか本当に身体障害者の『リアル』です。
精神障害者の『リアル』も出せばよいのに
この障害の場合は謎が多くスポーツはなかなかできない。
百人百様だから伝え切れない部分もあるからなあ。
それにこの国において差別されるべくタブー扱いだし。
ちゃんとメディアが差別なく伝えておいた方がよいよ。
救急の病院のところばかりテレビで流さんと
リアルの精神障害者を伝えるべきです。
世の中にはけっこうな数いるのに正しく理解されていない。
脳の病気なのに人間関係がどうのとかトラウマがどうのとか
それらは脳が病気になってからあとのことやっちゅうねん。
脳が病気になってから心が病気になるねん。
そこのところ理解されないのがつらいし
科学も治療法もそれをほぼ証明してあるのに
頭いいやつほどバカみたいでわからずやし
年金にいたっては無年金なんかありえんわけなんです。
なんせ生まれもって時限爆弾を抱えているといっても過言ではない
知的障害と同列の脳の障害ですからね。
治療法も科学もそれを証明してきているのに
厚生労働省は許せませんなあ。
裁判官もバカたれです。
この人たちを偉くしてはいけません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック